Top
マロコポーロの大冒険

お願い読んでいって!
by marokon
<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
食欲の秋。(たけじょう)
あ、どもども。

過ごしやすい、今日この頃、どうお過ごしですか。

過ごしやすくなってきたと同時に

ボス、風邪引きました。

さぁ、全国の奥様。

ボスの奥様であるわたくしの登場です。


と、いうことでボスに。


スタミナをつけてもらうことにしました。

b0121772_20225097.jpg

まろこん「さぁ、お食べ!!!食欲のアル限り!!!!」


それは、ワタシが、クリニックで、アルバイトをしていた時代にさかのぼります。

院長「風邪ですね・・・・・。食欲があるなら、餃子でも、食べて寝ることですね。」


そう・・・・。医者も、患者にオススメする食材の餃子。


魔法の食材餃子。


せっかくなので

b0121772_2025115.jpg

まろこん「ドリンクは麻婆豆腐と、麻婆豆腐の中から、お好きなものをどうぞ。」



中華セットにしてみました。


きっと、この料理で、多少、胃もたれがしたとしても。

お薬が、それをきっと治してくれる事でしょう。


まろこにも、ご馳走を。


それは、お誕生日パーティーの時に、与えてもらえなかった。

いや、むしろ、あえて与えなかった。


b0121772_20304174.jpg

たこ焼き。


箱を開けると、中身のたこ焼きらしき丸いものが


あっちこっち、いっているので



昔のゲームでも思い出し。

b0121772_2032553.jpg

穴に納めてみることをオススメします。



では。


b0121772_20332498.jpg

まろ「第一印象から決めてました。」


ご対面ー!!!!


もちろん、ろこも。


b0121772_2035409.jpg

ろこ「フンガフッフ。」
(※よい子は、まねせず、サザエさんとジャンケンしましょう)

ちわわにしては、ちょっぴり大きめサイズのまろでも

食べるのに苦労する、固さのようで。


b0121772_2037232.jpg

ろこ「アタイ食べ辛い。」


なかなか食べられないで居る様子。

まろは、食べ終わり、ろこのたこ焼きを最前線で見守ります。

b0121772_2040720.jpg

ろこ「アタイ、落としたら、まろに取られそうで、プレッシャーですまんねん。」

いくら、最前線で見守っても

ろこが、くれるはずもなく。


かといって、食べるのも遅いので

まろの、目は、たこ焼きをみすぎて 


b0121772_20423661.jpg

まろ「ボク、右目から、目糞があふれんばかりに出ています。」


目糞まみれに。


b0121772_2045259.jpg

まろ「目糞と、その丸いの、交換しませんか?」



もちろん、してもらえるはずもなく


b0121772_2045432.jpg

まろ「このへんに、おこぼれ、ないですかね?」



お菓子、もらえない子みたいな犬を、演じていました。


b0121772_20481574.jpg

まろ「ま、結局、得たものはこの目糞だけですけど・・・・ね!」




さぁ、みなさんも、風邪を引かないように


お過ごしを。


ではでは~。
[PR]
by marokon | 2009-10-14 20:50 | *まろこ*
最近気になること。
やぁやぁ。

最近のマイブームは

外から聞こえる室内飼いの犬のムダ吼えに

人間のムダ吼え(ワンワンと犬マネ)で応戦することです。
(※人間が吼えるときは、周りの状況をよく確認しましょう)

とんと、こんな季節になりましたね。

b0121772_19361615.jpg

ろこ「アタイ、あたたかいコーヒーいっちょう!!!」


そう、もうワタシのガソリンも、アイスの時期から、ホットへと移行してきた今日この頃。

b0121772_19372366.jpg

ろこ「doお過ごしですか?」

どうお過ごしですか??

大人になり、きれいになるメイクから、アンチエイチングメイクに興味を持ち出し


そして


ワタシの、ここ何年かの変化として


足の裏のかかとの皮膚が、ほっとくと、カチンコチンになるようになりました。

b0121772_19394953.jpg

まろ「ボクの肉球も、ケアしてもらえないので、カチンコチンですが、なにか?」

フットケアのお店に、行こうかと考えた時期もありましたが

お金をケチり。

「あ!そうだ!職場の先輩にフットケアの勉強してる人いたな!」


と、フットケアの達人であり、ワタシとは、13:30~の枠の昼ドラを語り合う会の仲間でもある

職場の先輩に、聞いてみました。


まろこん「○○さん(以下昼ドラさん)ワタシの足の裏、鏡餅みたいなんですけど」

まろこん「どうにかならないものですかね?」

b0121772_19435548.jpg

ろこ「まろ・・・・お前の肉球は・・・もう死んでいる!!!!」



昼ドラさん「鏡餅・・・・・。」


昼ドラさん「鏡餅ですか・・・・・。」



昼ドラさん「いっそ。削って保湿ですね、これは。」



お答えが、でました。


いっそ削って保湿だそうです。


ま、本当は、もっと細かく教えてくれたんですけど


ここに書くのは、少々手間だし、ワタシは、覚えたので


先輩に教わった部分をつなぎ合わせて


発表してみました。


b0121772_19483642.jpg

ろこ「まろ、仲良く遊ぼう!」


b0121772_19492225.jpg

まろこ「あははははは、たのしい。たのしい。」


b0121772_1951592.jpg

まろこ「アハハハ、タノシイタノシイ。」


最後に、ここ最近の、まろの変化。

b0121772_19513314.jpg

まろ「うんこが、人間サイズに近づきつつあります。」



レッツゴー人間。



ではでは。
[PR]
by marokon | 2009-10-13 19:54 | *まろこん*
たのしいおたんじょうびかい。
あ、どもども。


どもどもどもども。

世間は三連休でしたね。

そして、わたしも、愛するボスがお休みなので。

今年は、希望して暦どおり

3連休を取りまして。


中間の昨日。

「まろとろこの合同お誕生日会」を、開催しました。


ちなみに、まろは、10月6日。ろこは5月4日生まれです。

ろこに関して言えば、すでにもう、誕生日会をするといっていいのかもなぞなのですが。

誕生日当日は、鹿児島に生理休暇ででかけてたので

なんとなく、昨日執り行いました。



ボス「じゃ、飼い主達は、ちょこちょこアスティーとつまむ感じで少量で料理はいいよ。」


と、いう、主婦休暇を頂きましたので。


b0121772_20383396.jpg

ボス「がっつりコースだね。」


目分量で、作った結果。

量が、パーティー並になってしまいました。

ちなみに写真には収まってませんが

チーズやら、スモークサーモンやら魚やら・・・・。


絶対に2人用でない量の「つまみ」をこしらえてしまいましたが・・・・。


今日は、まろとろこにも


b0121772_20414311.jpg

ボス&まろこん「もう大人だから、ビールでも、そうぞ。」


と、一緒に宴をあげることにしました。


もちのろんで、ケーキも用意しております!!!


なんてできる飼い主なんだわたし!!!


b0121772_2043197.jpg

「・・・・・・・・・・・・・」



このケーキつくるの3回目なんですけど・・・・


今年も、きたいを裏切ることなく


ぺっしゃんこにできあがりました。


そこに。

b0121772_2044016.jpg

ボス&まろこん「ろこちゃん、お誕生日、おめでとう!」


まずは、ろこ用に去年まろの時に使用した、2の蝋燭でお祝い。


そして・・・。


b0121772_20445869.jpg

ボス&まろこん「まろ、お誕生日おめでとう!」


3歳になった、まろには、3の蝋燭のお金をケチり

わたしのガリガリ君アイスの当たり棒を突き刺して


無理やり2+棒=3でお祝い。


そして、もちろん、蝋燭はわたくしが、犬たちの代役でプーッと吹き消しまして。


b0121772_20501534.jpg

ろこ「今日は、秋の蒸しパンまつりだね。」


ケーキという名の犬用蒸パン祭りの開催です。


普段ドッグフードくらいしか、食料を与えてもらってない彼らは

たまのご馳走に。

b0121772_2053302.jpg

ろこ「犬まっしぐらだね。これしかし」


そしてもちろん

b0121772_20541255.jpg

まろ「一回一回噛まないで待て祭りの開催です。」



飼い主たちも、アスティーでいい気分になったため


b0121772_2054553.jpg

まろこ「全部もらってしまいました。」



いつの間にか気づいたら


パン祭り、売り切れで終了。



翌日の今日。



まろ・・・・



甘ーい匂いの食物残渣・・・




嘔吐。


b0121772_20482252.jpg

まろ「最後までケーキのように甘くはいきませんでした・・・ね」



みなさんも、食欲の秋には、ご注意を。


ではでは。


またー。
[PR]
by marokon | 2009-10-12 21:00 | *まろこ*
暗い話。(長文)
あぁどもども。

2年ぶりの台風上陸が囁かれる中。

わたくし、今日は△(夜勤)です。

「台風だから、今日は臨時休業で」とできるはずもなく。

今日も、リーダーです。

そう、タイトルにもあるとおり。

暗いです。わたし。

関係ない写真とともに、そのお話をしたいとおもいます。

みなさん、ハンカチーフのご用意を。

b0121772_12255510.jpg

まろ「もう、冬の足跡がそこまできてますね・・・みかん。」


それは、さかのぼること・・・・さかのぼらなくても昨日。

いつものように、勤務を終え

昨日は、午後には終わる勤務だったので

ルンルンで、海外ドラマでも見ようと、自分の中でスケジュールを立てながら
(スケジュール帳はあいにく持っていないので)


b0121772_12274737.jpg

まろ「縮まらない僕たちの距離。」


帰ってきたのでした。

いや、正しく言うと、マンションの下まで、帰ってきたのでした。


もう、頭の中のスケジュール帳の中では、ワタシは、海外ドラマをコーヒー片手に

優雅に鑑賞していたのですが

「あれ???ない????」


b0121772_12303526.jpg

まろ「ちょっとお近づきになりました。」


ないのです。


マンションの鍵が!


頭の中のスケジュール帳を朝に戻してみました。

b0121772_12323828.jpg

まろ「目の前のみかんを頭にのせてみました。」

今朝、ワタシは、急いでいた・・・・


そう、それは


ゴミを出す日だったから。


2つのゴミ袋を、両手にとり、颯爽と家の扉を開け、出て行く、わたし。

「yesゴミ袋。no。key。」



がーん。


ゴミ袋に夢中すぎて、鍵をもたずに出てきてしまったことに


仕事を終えて、マンションの下で鍵を取ろうとするまで気づかなかった私。

b0121772_12364027.jpg

まろ「ずーん。」


そのときの時間pm15:00

ボスが帰ってくるまで、あと2時間近くあるではありませんか。

どうしよう、わたし。どうするワタシ。


b0121772_1238887.jpg

まろ「目の前に・・・どうしようボク、どうするボク。」


でも2時間くらいなら、近くのカフェでお茶でもしてたら、あっという間か・・・・

と、いうことで


なぜか、bookoffへ。


b0121772_12413957.jpg

まろ「えぇ、お茶代ケチったんですね。」


昔読んでいた漫画を手に取り読むこと5巻。


「あ!17時過ぎた!いつもなら、そろそろ、帰るねハニーtelが来る頃!」


と、電話を手に持ち、待つこと、それから30分。

あれ・・・・こない・・・・。


電話をかけてみると・・・

「留守番電話サービスにおつなぎします。」


と、私以外のほかの女の声!
(※単なる、アナウンスです。)



むきーーーー!!!!!


浮気だ浮気!!!!
(※単なる、アナウンスです。{2回目})


まさかのボス・・・・残業。



こんな日に限って・・・・



と、気を取り直し、「オトメン」を3巻読み終えたころ


時間はpm19:00に。


まさかのボス・・・今日当直???


と、どんよりしていると



ボス「今どこにいるの?」


と、電話が・・・


ワタシ「bookoffにいるよ(暗い声)ボスは?」


ボス「今、家に帰ってきたところ。携帯の充電切れちゃってて。」


b0121772_12531030.jpg

まろ「どんまろ・・・・こん!!!」



偶然に偶然がかさなり、こんなことに・・・


と、bookoffから家への帰り道。


こんな初歩的なミスをして

まさか・・・・ボスに怒られちゃうんじゃ・・・・・

想像は、どんどん悪い方向へ。



マンションの下までいくと、そこには、ボスが!!


(ひぃぃぃ!!!怒られる!!!こんなヘマして)



ボス「おいでー!!!」


ボス「ごめんね、充電切れてて。」


ボス「いやぁー。帰ったら、家真っ暗だし、でも鍵あるからさ・・・」


ボス「てっきり、これはまた」



ボス「かくれんぼしてるんだと思って!!!」




b0121772_125852100.jpg

ろこ「なんでアタイまで!!!」



ボス「トイレ、探して、お風呂場も探して、ベッドの下とか探しても居ないから」

ボス「まさか、スーツケースの中にと思って探そうと思ったんだけど」

ボス「携帯の充電切れてるの思い出してつけてみたら・・・あははは」



b0121772_132573.jpg

ろこ「・・・・・・・・・・・・・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・。

自分のいつもの行動が


招いた悲劇・・・・。



がーん。




どんまいわたし。




みなさんも、ゴミを出しに行って、そのまま仕事へ行くときは・・・



気をつけて。

じゃないと

「ちょっとレベルの高い、かくれんぼ」と思われることも、ある・・・・かも。



ではでは。
[PR]
by marokon | 2009-10-07 13:10 | *まろこん*
快気祝い。
あ、どもども。

今週末、楽しんでいますか?

わたしは、ボスが居ない寂しさを紛らわすために

サラダせんべいを、完食しそうな勢いで過ごしています。

さて

先日、そんなボスから

b0121772_212215100.jpg

ボス「最近疲れてるみたいだからから・・・・」

と、お花を頂きまして。

これ、わたしが、花屋をボスと通りかかったときに

かわいい~って言った花なんですけど。

何の花だか、さっぱり。


覚えてて、買ってきてくれたみたいです。ありがとう。ありがとう。


さぁ、ここからが本題です。


先日、まろのティンコ痒い事件も、一件落着したので

快気祝いもかねて

b0121772_21251099.jpg

まろこん「ハイドー!!!」


伊豆の方まで足を伸ばしてみまして。

えぇ、快気祝いというのは、単なる後つけで、遠出してみただけなんですけども。

特に下調べもせずにいったので、まろこのお里のペットのコジマ系列だとういうことを

着いてから知りました。


この日

b0121772_2127559.jpg

まろ「まぶしいほどの、快晴です。」

すばらしいほどの秋晴れ。

b0121772_21294521.jpg

まろ「ファー!!!!」


まぶしそうだったので、キャディーさん風にされた、彼と、ろこを連れて

b0121772_213347.jpg

ろこ「アタイ、頭が巻き付けれらないほど小さくて、ホットステーション。」

なにやら、犬の、レースがあるということで

レース会場に行ってみました。

b0121772_21323178.jpg

スタッフ「1位になる犬を当てたかたには、粗品をさしあげます。」

競馬ならぬ、競犬です。


参加犬は、一般のお客さんの愛犬らしく

5匹の犬がエントリーされていまして

ワタシが選んだのは

b0121772_21365665.jpg

まろこん「照英も飼っている犬だから、きっと速いはず。」

と、いう筋肉タレントの犬ということにあやかって

3番のジャックラッセルテリアに賭けてみました。

結果は

b0121772_21394964.jpg

ボス「まろこんよかったね。」


大当たり。


粗品を取りに行く途中振り返ると、ボスしか座ってないくらい


たくさんの人が、大当たりのレースも無事に終了し


腹ごしらえ。

b0121772_21413162.gif

まろこん「普通だった。」



腹ごしらえも済んだので


運動することに

さっきのレース会場で

b0121772_21442265.gif

まろ「ティンコもう、痒くな~いよ。」

短距離走。


ひとっ走りした後は、当然、喉が渇くので


b0121772_2147392.jpg

ボス&まろこん「さぁ、たくさんの水、ガブ飲みしちゃいなよ!」


と、まろを誘います。

b0121772_21475661.jpg

まろ「あはは~飲み放題だ~あはははは~。」


とっても嬉しそうなマロ。

b0121772_2149859.jpg

まろ「ぴちぴちちゃぷちゃぷ、ランランラン♪」


大量のお水にランラン言ったついでに


こちら、ドッグ「ラン」にも立ち寄り

b0121772_2153503.jpg

まろ「ボク、ティンコから膿でたけど、うつらないから遊んでくれますか?」


健康体であることを、アピール。



b0121772_21562419.jpg

まろ「こんなとこにも、小さい秋見っけた!」


秋日和を満喫し

b0121772_21571125.jpg

ろこ「アタイ、まろよりでかい犬、ムリムリムリムリ。」


b0121772_21585470.jpg

まろ「あはは、本当だ、ボクより、デカイです。」


仲良く記念撮影して、ここを、あとにしまして


帰りの途中偶然見つけた湖にたちより

b0121772_221921.jpg

まろ「ボートも犬も乗れるなんて、わーいボク感激です。」


ボートを楽しみ

b0121772_22217.jpg

ボートを降り



家の近所で


b0121772_2223483.gif

まろこん「おいしかった」



ビックリドンキーに行って、帰ってきたのでした。



ではでは、残りの週末も皆さん、楽しんで~。
[PR]
by marokon | 2009-10-03 22:06 | *まろこんwalker*
2丁目の病。
あ、どもどもどもー。

秋日和、お元気に過ごしておりますか??

b0121772_1334353.jpg

まろ「ボク・・・・2丁目の病です。」

アンニュイ(意味はよくわかんないけど)な表情のまろ氏。

先日、代々木公園にて、2丁目デビューをしたことは、お伝えしましたが

まだ見ていない方は、コチラからどうぞ→ 
2丁目の病・・・・

さては、許されざる、男同士の恋の病なのか・・・・・。

マロ君にカミングアウトしていただきます。


b0121772_13363045.jpg

まろ「ボク・・・・ティンコが痒いです。」


・・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



ティンコから、こんにちはしている、黄緑色の膿。

そして、赤く腫れているではありませんか!


これは・・・・・もしや・・・・STDか??(性病の略)


このまろのティンコを最初に拝んだとき

飼い主達は

「最近、まろと、まろこんのダイエット大作戦で散歩して草むら入ってたから」


「ティンコ・・・・草負けしたのかな?」


と、考えていたのですが・・・。


聞いたところ。

「包茎なのに、無理やりコンニチハしすぎたため」ということが判明。

目くるめく、2丁目の出来ことを思い出した飼い主達。

b0121772_13441992.jpg

ボス&まろこん「・・・・あのとき・・・・か・・・・・。」



炎症が起きているのは確かなので

抗生剤と、軟膏で治療開始となりました。

b0121772_13471827.jpg

まろ「なんでしょう、これは・・・・。」


いやいやいや、まさか、またこれが役に立つとは。

ロコが、おなべ手術をしたときに頂いたカラーがまた日の目を浴びることとなりまして

b0121772_13481564.jpg

まろこん「さぁ、薬、塗るよー。」


綿棒で


b0121772_13485314.jpg

患部に塗布します。



せっかく塗った軟膏をぺろりとされるとまずいので、しばらくこのまま過ごしてもらうことにしたのですが

b0121772_1352566.jpg

まろ「ボク・・・・・」


b0121772_13523052.jpg

まろ「不器用ですから・・・・。」



慣れない生活のせいか・・・・

壁にぶつかり、テーブルにぶつかり・・・・

しまいには、トイレにいけない始末・・・・。


b0121772_1353271.jpg

まろ「なんでだろう・・・目から、水が出てくる。」



結局、カラーをつけたりはずしたりしながら、なんとか過ごしたのでした。


危険な恋の結末・・・・


このような形で終焉を迎えた、まろでした。


ではでは、みなさんも、よい1日を~。
(※ちなみに3日くらいで、完治しました。ご心配なく。)
[PR]
by marokon | 2009-10-01 14:00 | *まろこ*